特色的なフェイシャルエステ
ホーム > エイジングケア > エイジングケアで綺麗な髪になろう

エイジングケアで綺麗な髪になろう

エイジングケアって顔ばかりに気をとられがちですが、意外と髪も大切ですよね。白髪があるとかないとかじゃなく、若者とは髪のツヤが違うんですよね。だから服装とか、見かけが若くても、髪がパサパサだったら、「けっこう年齢いってるのかも」と思う指標になります。見た目がおばさんは、髪もやっぱりおばさん年齢です。これを基準にして考えると、見た目がおばさんでも髪がきれいなら若くみえるってことです。

 

エイジングケアで綺麗な髪に

 

でも年とともにハリがなくなってくるんですよね(肌だけじゃなくて髪もか!)。ボリュームが多くて悩んでいた人も、今はそんな風に感じないんじゃないでしょうか。ただおろしているだけじゃ、てっぺんがぺちゃんこになって、余計に老けて見えるんですよね。パーマをかけたり、髪のまとめ方に工夫してふんわりをキープしたいですね。きっちりしばっちゃうと老けて見えるし、若者っぽく後れ毛を出してみてもただの生活に疲れてぼさぼさの人になっちゃうし、本当に髪形は難しいですね。だからみんな似たような髪形になってしまうんでしょうか。その年齢の人はそれが似合う無難な髪形っていうのがあるんですね。ロングにするなら若いうちにやっておいたほうがいいですね。